注目の工務店

積み木

おすすめの工法

地域主義の工務店として高い信頼を獲得しているエアパスグループでは、エアパス工法を提案しています。エアパス工法には様々なすばらしい特徴があり、多くの人々から注目されています。その特徴として最初に挙げられるのが、夏は涼しく冬は暖かいという点です。エアパス工法の名前にもなっているように、風通しが良くなるようにした工法で、床下や小屋に換気口を設けることで家の風通しを調節することができます。換気口を開ければ夏の室内は涼しく、閉めれば冬は暖かく過ごすことができます。これは自然のエネルギーを最大限に利用した工法で、パッシブソーラーハウスとして人気を集めています。すなわち、環境へ負荷をかけずに快適に暮らすことができる住まいです。またエアパス工法では、新しい外断熱工法が採用されています。断熱材を壁だけに使用するのではなく、基礎や屋根も断熱材で覆うというもので一年中を通じて、室内を一定の温度で保つことができるというメリットがあります。エアパス工法は建築・環境省エネルギー機構の審査にも合格した実績を誇っており、効果的で信頼できる工法であると言えます。推定されている省エネルギーの割合は60パーセントから70パーセントとなっており、高い効果を期待することができます。国の政策としてもエコハウスを建てることがすすめられており、時代の流れにかなった工法であることがわかるはずです。光熱費が少なく、お財布にも優しい工法だと言えます。

部屋

地域で依頼する会社を選ぶ

兵庫県で注文住宅を建てる予定がある人は、地域によって気候が大きく変わることを念頭に依頼する会社を選びます。地域密着型の工務店などは、地域に合わせた設計をするだけでなく、アフターフォローなどもしてくれるので、技術だけでなくサポートがある安心できる会社を探しましょう。

部屋

理想の家を建てる考え方

材料やデザインを自分で選べる注文住宅は、理想のマイホームの実現に最適です。京都のように条例によって高層建築物は建てられないなど、地域によっては制限もあるので注意しましょう。郊外の安い土地を利用するなど、工夫すれば費用は抑えられます。

一軒家

首都圏で開発中の注目の街

相模原市では、政令指定都市にふさわしい都市開発が進んでおり、それと共に不動産価格も上昇しています。不動産を購入する場合は電車の路線沿いエリア、郊外エリア、山岳エリアとわかれます。子育てや高齢者のいる家族は、郊外エリアに広い庭付き一戸建てが適しています。